moonbow topics

2018-07-13 02:32:00

ここ数年夏にマウイでウインド合宿されているおじ様たち。60代、70代のメンバーですが、みんなで自炊しながらの1週間のウインド強化練習です。今回は3人でのマウイ遠征、ウォータースタート、プレーニング、ジャイブ、ジャンプ、波乗り、、、とそれぞれのレベルで頑張っています。ウインドサーフィンへの情熱、あついです。


2018-07-13 02:27:00

カナハでウインドレッスンしました。風は前半、オフ気味のガスティーでしたが後半は風向きもよくなり風も上がって、4.0㎡前後で気持ちよくプレーニングできるコンデションでした。風が上がって海面はチョッピ―でしたが、今年はカナハも風はよく吹いているようです。


2018-07-12 02:42:00

波はサイズダウンでセットで腹胸サイズ~、4.0㎡ Blade ,67lウルトラKodeで風はブローはオーバーのオフショアガスティーで、インサイド抜けたりとハードな風でしたが、波も少し残っていたので、ジャンプ、波乗り練習になりました。風もよくなかったので一日中数人で貸し切り状態のホキパでした。冬の御前崎の爆風になれているので、まだまだ優しい風に感じます。明日からも風は吹き続きそうです。


2018-07-10 15:34:00

昨日よりサイズダウンしたものの、セットは頭前後、4.0㎡ Blade,67LウルトラKode、今日もオンオフ混ざったガスティーでしたが前半は風も軽く、人も少なく、ジャンプ、波乗りのいい練習になりました。波はサイズダウンしていきそうですが、風はしばらく吹き続く予報です。


2018-07-10 07:02:00

今回のマウイ遠征、国際線をチケット代が安いLCC(エアーアジア)を初めて利用してみました。チケット代が安い分、荷物や座席、食事などすべてがオプションで料金が加算されていくシステムです。オーバーチャージは重量、長さ、個数など、規定がしっかり決まっており、事前に予約、支払いしておくため、規定内におさめていけば安心してチェックインできました(ボードバッグ5個、トラベルバック4個)。チャージ料も良心的な値段です。ただ、国内線(ハワイアン航空)に乗り継ぎの際は、新たにチェックインしなくてはならないため、荷物をスルーすることができず、カウンターまで自分で運んだり、荷物料金を新たに支払わなければなりません。家族やグループで利用するなど、人数が多ければ一人当たりのチケット代がとても安い分、トータル的にかなり安く済みますが、一人で利用するなら(道具がある場合)、手間暇、チャージ代を考えると通常の航空会社のほうが楽でトータル的な値段もそれほど変わらなくなる感じです。値段が安い分それなりのリスクはありますが、今回は家族で安く問題なく利用できました。